仙台のパーソナルトレーニングジムで、結果を出すダイエット!

仙台でパーソナルトレーニングジムを選ぶときに知っておきたいこと

仙台は東北地方で一番の規模を誇る大都市であり、その人口は100万人を超えます。

こうしたこともあってか、仙台は日本の地方都市の中でも特にパーソナルトレーニングジムが多いとされ、数多くのジムが軒を連ね、しのぎを削る状態となっております。

では、この仙台において数多くあるパーソナルトレーニングジムから自分自身が通うべきジムを選ぶ場合、抑えておくべきポイントのようなものは存在するのでしょうか?

というわけで今回は、仙台でパーソナルトレーニングジムを選ぶ際に知っておきたいことについて紹介をしていきたいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

①パーソナルトレーナーの身体つきをチェックする

パーソナルトレーニングジムを選ぶ際に最初にチェックするべきポイントは、そのジムで働いているパーソナルトレーナーの身体つきです。

もしそのジムのパーソナルトレーナーの身体つきが太っていたり筋肉がついていなかったりとトレーニングをしている人間のものとは思えない場合には、そのジムを選ぶのはやめた方が良いでしょう。

パーソナルトレーナーは他人の体について指導をする以上、自分自身の肉体をしっかりと管理できる人物でなければなりません。

②パーソナルトレーナーの資格をチェックする

パーソナルトレーナーには今のところ公的な資格制度はなく、それゆえにどんな人物であってもパーソナルトレーナーを名乗ることができる状態となっております。

しかしその反面、パーソナルトレーナーの需要が高まるに従い、トレーナーを名乗るのであれば取得しておくべき資格に関しても徐々に周知をされるようになってきております。具体的には「NESTA-PFT、NSCA-CPT、JATI-ATI」といった資格がそれにあたります。

しっかりとしたパーソナルトレーニングジムを選ぶ場合には、そこに在籍しているトレーナーがこういった資格を取得しているかが一つの目安となります。

多くのパーソナルジムではウェブサイトなどで在籍しているパーソナルトレーナーのプロフィールを紹介しており、そこでこういった資格に関する記載があるかどうかをチェックしてみるのがおすすめです。

またパーソナルトレーニングジムの中でも特にマッサージに力を入れていることを謳っているジムの場合、マッサージを医療行為として行う場合には国家資格が必要となりますのでそちらも確認をしておくようにしましょう。

③ジムの規模をチェックする

パーソナルトレーニングジムには個人で営業をしている小規模なジムから全国チェーンなどの大規模なジムまでが存在しますが、大きなジムには大きなジムゆえの、小さなジムには小さなジムゆえのメリットおよびデメリットが存在します。

例えば大手の大規模なジムの場合、一番のメリットとなるのは設備の充実度です。トレーニング機材などはもちろんのこと、内装などのデザインなど関しても非常に充実している傾向が見られます。

一方でこうした大手・大規模ジムでは一般的に在籍しているパーソナルトレーナーの質は低くはないものの特別高いわけでもありません。大手ジムは研修制度が充実しているためパーソナルトレーナーの質に関しては最低限の水準はクリアしているのですが、一方でその中で本当に優秀なトレーナーは独立して自分自身の個人ジムを持とうとするからです。

大手・大規模ジムの場合料金面でも比較的高額で、トレーニングの予約に関してもやや取りにくいという傾向もあるようです。

反対に小規模なパーソナルトレーニングジムの場合には、全くの玉石混交といったような状態であり、質の高いジムは大手のジムよりも遥かに優れた点が多いものの、逆にトレーニングメニュー、トレーナーの質などが非常に低いジムも少なからず存在します。

④完全個室制かそうでないか

パーソナルトレーニングジムには完全個室制のジム、通常のジムと同じようなトレーニングルームでトレーニングを行うジム、そしてその両方を兼ね備えたジムなどが存在します。

完全個室制のパーソナルトレーニングジムのメリットは、何といっても利用者のプライバシーが尊重されるという点です。もしトレーニング中に周囲の目が気になって十分に集中できないといった方の場合には、迷わず完全個室制のジムを選ぶようにすると良いでしょう。

しかしその反面、完全個室制のジムはやはり料金面では高額になってしまう傾向があるのも確かです。

⑤ジムやトレーナーとの相性が合わないと感じたら乗り換えることも必要

もしパーソナルトレーニングジムに入会をした後でそのジムやトレーナーに何かしらの違和感、不信感を感じた場合には思い切って乗り換えをすることも必要です。

パーソナルトレーニングを成功させることは、その人自身の意欲やモチベーション抜きにはなし得ないことです。

もし今現在のパーソナルトレーニングジムに対し、モチベーションがどうしても湧いてこないという場合、今のままの状態を続けていても目標を達成することができないかもしれず、時には思い切った決断をしなければならないということを頭に入れておきましょう。