仙台のパーソナルトレーニングジムで、結果を出すダイエット!

パーソナルトレーナーを途中で変更しても問題なし!

パーソナルトレーニングにおいて重要となるのがパーソナルトレーナーです。

パーソナルトレーナーの技術や知識、指導力、そして利用者との相性などにより、トレーニングの成果は大きく変わってきます。

そのような中においては残念ながらパーソナルトレーナーの力量が不足している、または相性が悪いなどといった問題が生じることがあります。

そのような場合、一般的に言われるのは「パーソナルトレーナーを途中で変更すれば良い」というようなことなのですが、果たしてそのようなことは可能なのでしょうか。

今回はパーソナルトレーナーを途中で変更することができるのか、またそのやり方やその際に注意すべきことなどについて紹介をしていきたいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

ほとんどのジムでは変更可能

まず、パーソナルトレーナーを途中で変更することができるのかという問題に関してですが、結論から言えばほとんどのジムでは変更可能です。

もしトレーナーの指導や人柄に対して何らかの違和感があると言った場合には、遠慮をすること無くジムの方に申し出を行ってみましょう。

多くのパーソナルトレーニングジムではそういったトレーナーの変更をある程度想定して営業を行っておりますので、そういった利用者からの申し出に対しては迅速に対応をしてくれる傾向があります。

またジムによってはそういったトレーナーの変更を行う際、一定の期間内であればこれまでの料金の返金対応を行ってくれるところもあります。

変更できないジムもないわけではない

しかしその一方で、中にはそういった変更要求に応じてくれないパーソナルトレーニングジムもないわけではありません。

そういった場合には、そもそも通うジム自体を変更する必要があるのですが、まずは何よりもそういった面倒な手間をかけないために慎重にジム選びをするということが重要となります。

パーソナルトレーナーの変更が可能であるかどうかは入会前にジムに問い合わせをすればわかりますし、さらに実際に入会前にジムに足を運んで見学をしてみることがおすすめされます。

ジムによっては入会前にトレーナーによる無料でのカウンセリングなどを行っているところもあり、それらによってそのジムのおおよその雰囲気やトレーナーの力量などを判断することもおすすめです。

トレーナーではなくあなた自身に問題がある場合も

「トレーナーを変更したい」との要望はパーソナルトレーニングジムにおいては決して珍しくはありませんが、その問題の原因はパーソナルトレーナーの側にあるとは限らず、実際には利用者側に問題があるというケースも少なくはありません。

例えば利用者がトレーナーに対しセクハラ・パワハラ的な要求をすることによりトレーナーとの関係性が悪くなってしまうというケースは少なからず存在します。

またその他の利用者側の問題としてはトレーニングを開始する際にしっかりと自分自身の要望をトレーナーに伝えていないということも挙げられます。

この場合自分自身が求めていることとトレーナーの側で提示するトレーニングメニューとの間に次第に齟齬が生じてしまうようになり、それがトレーニングの経過にも悪い影響を与え、結果としてトレーナー変更をせざるを得なくなってしまうことに繋がっていくのです。

まとめ

パーソナルトレーナーの変更はほとんどのジムで可能となっておりますが、まずは入会前にそれが可能であるかについてジム側に問い合わせておくことが無難です。

またトレーナーとの関係性を良好に保ち、トレーニングの成果をより確実に上げていくためにもトレーナーに対してはマナーを守った対応を心がけるようにし、同時に要望などは具体的にはっきりと伝えておくようにしましょう。